Now Loading...

一邸一邸を創造する「新築都市型戸建」

MENU

デザインDESIGN

最終的に居心地がよいと感じるのは
案外シンプルだったりする。

FACADE DESIGN繊細なラインデザインで
新しいファサードを創造。

白楽駅徒歩2分の一角に、深い安らぎへの
プロローグを予感させる重厚な邸宅街が現れます。
各棟のカラーテイストは変化をさせながら、
建物が存在を主張しながらも、街に美しく調和し、
一邸一邸にさりげない独自性を持たせました。
キューブ型・ビーム型に跳ねだしたスタイリッシュなフォルムが、
重厚感の中にラインの美意識を醸し出す
印象的なファサードを演出します。

ジョイコート横濱白楽プライムスイート 完成予想図(夕景)

昼景はこちら

ジョイコート横濱白楽プライムスイート 完成予想図(昼景)

夕景はこちら

  • 天然石

    各邸の建物の顔となるエントランス部分にはアクセントとして重厚な「天然石」を採用しました。凹凸と光り輝く素材が存在感を演出します。また上部には外部照明を取り付け、灯した光が上品に素材感を際立たせます。建物にスパイスを与え街並みに洗練されたイメージを演出します。

    1~3号棟天然石
    参考写真
  • ジョリパット

    「ジョリパット」は、アートの国フランスで生まれ、日本の建築シーンで磨かれた内・外装用の装飾性塗材。表情豊かな仕上がりと永続する美しさに定評があり、「ジョイコート横濱白楽プライムスイート」では、凸凹が陰影を生み出すジョリパットをアクセントとして採用。素材の風合いが漂う、モダンで品格ある表情を演出しました。

    1~3号棟ジョリパット
    参考写真
  • 木目調軒天

    住まいの印象を変える軒天材には、各邸カラーを変えた「木目調」を採用しました。家の顔としてスタイリッシュさを印象づけ高級感を演出し、建物を見上げる時間が好きになります。

    1~3号棟木目調軒天
    参考写真
  • バルコニー

    バルコニーも各邸のテイストに合わせました。都会的な印象を与えるガラスパネルの1号棟。木の温もりがブラックの外観に映えるモダンな横格子の2号棟。細い木がナチュラルな雰囲気な醸し出す横ストライプの3号棟。街全体の調和も考えながら選定しました。住まいの表情が深みを増します。

    1~3号棟バルコニー
    参考写真

INNER DESIGN居心地がよいと感じるのは
案外シンプルだったりする。

今回のテーマは「内と外を繋げる」。
各邸の外部それぞれのテイストを、そのまま中へ取り込みました。
内外のテイストを一体化することで、統一感が生まれ気持ちのよい空間となります。またシンプルな中に手触りのよい素材感や
見た目にも癒される木目調など、シンプルだけどお洒落で上品な印象の空間をお作りいただけます。

  • 1号棟 アーバンスタイル1号棟 アーバンスタイル
  • 2号棟 トレンドスタイル2号棟 トレンドスタイル
  • 3号棟 ナチュラルスタイル3号棟 ナチュラルスタイル

「Tone on tone」で演出する
カラースキーム。

今回は外部それぞれのテイストを保ちつつ、どんなテイストの家具にも合う「トーン・オン・トーン」のカラースキームを採用。シンプルな中に手触りのよい素材感や見た目にも癒される木目調など、帰宅すると自然とリセットでき、肩の力を抜いた自然体な暮らし。シンプルだけどお洒落で贅沢を感じられる住空間をお作りいただけます。

株式会社サンゲツ横浜支店 インテリアコーディネーター 田中理恵株式会社サンゲツ横浜支店 インテリアコーディネーター 田中理恵

DESIGN WALL白銀比を取り入れた
「デザインウォール」

“白銀比”は国内の歴史的建造物にも用いられ、日本人に馴染みのある美の比率として知られています。
洗練された美しいライン、居心地の良い空間を意識し、
この最も美しい比率を取り入れた「デザインウォール」をリビングと主寝室に採用しました。

白銀比概念図
白銀比概念図
「1号棟リビングデザインウォール」イメージ図
「1号棟リビングデザインウォール」イメージ図
弊社分譲事例「デザインウォール」
弊社分譲事例「デザインウォール」